話題のニュース

行本恭庸(辞職市議)の息子は誰?立候補させるってホントですか!?


2020/12/02、デイリー新潮の記事で気になることが!!!

というのも、先日岡山県赤磐市の市議を辞職した行本恭庸さん。

こちらの方が、息子を立候補させるとかさせないとか…

これ本当なんでしょうか?

※テレビでも息子に託す!とか言ったようですね(^_^;)

となると、行本恭庸さんの息子って誰?って気になりますよね!?

今回はこの辺の事情や息子について調べてみました。


行本恭庸の息子が立候補で選挙用の看板も作成中!?

まず週刊新潮WEB取材班による報道内容がこちらです。

「『ワシはワシの好きなようにやるんじゃ』という人ですからね、反省しないのもある意味当然でしょう。来年4月で任期満了ですが、自身は出馬せず、トラック運転手をしている息子を立候補させるようです。もう、新しい選挙用の看板も作っていますよ」(同)
※引用:デイリー新潮の記事より

この記事自体、息子が立候補か?ということがメインのテーマではなかったです。

「マスク着用を求められ検便を投げ付けた赤磐元市議の素顔 ワシの好きなようにやるんじゃ」

という記事タイトルで、行本恭庸氏の市議としての言動を取材しまとめたものですね。

その中の最後で息子の立候補の話が出てきた、という流れになります。

まぁでも普通に考えて、行本恭庸さんは今回の件でかなり悪く見られたのは間違いありません。

※今回の件=熊山保健福祉総合センターで職員を怒鳴った事件

しかも息子って言っても地元ではすぐわかるでしょう。

また名字も一緒なら当選なんてしないように思うのですが…

で、行本恭庸氏の息子とは誰なのか?

行本恭庸さんは既に市議を辞職している上、その息子となるとまだ一般人です。

なので情報が世に出ている、ということはありません。

というか、あったら問題ですね(^_^;)

ですが2021年4月の市議選で出馬するようなら誰かすぐわかりますね。

というか、立候補前にわかるはずです。

また先程の引用記事にもあった通り、「トラック運転手をしている息子」とのこと。

トラック運転手と言っても様々ですが、普通に考えて今の仕事を続けていたほうがいいように思いますけどね…。

さすがに息子が出ても、赤磐市民の理解は得られないような気がします。

-話題のニュース

© 2021 COFFEE-MOVIE.JP