旅行

うおき(湯河原温泉)の宿泊記ブログ!さよりの部屋に泊まったよ!

5月某日、金曜で雨が上がるということなので急遽2日後の土曜日宿泊で湯河原の「うおき」に予約を入れました。

他の土日は埋まり気味だったんですがたまたま空いていてラッキーでした。

わざわざ湯河原まで行く目的なんですが、晴れた日に子供を連れていくのも兼ねて、そのまま温泉に泊まっちゃえ、ってね!

でもそんなべらぼうに高い旅館は無理だし、でも露天付きでコスパの良い部屋に泊まりたいし。

それを叶えてくれそうだったのがこのうおきさんだった!というわけ。

★我が家の今回の宿泊の条件

  • 土日での軽い旅行なので安めに!
  • でも部屋付き露天が希望(1歳の幼児がいるし)
  • 小田原から近い
  • 可能ならご飯は部屋食で!

この贅沢な?希望を一通りかなえられた旅館でしたので、その満足っぷりをこの宿泊記ブログでちょっと綴っていくとします…

今回宿泊したのはさよりという露天付きのお部屋

うおきの中でも部屋に露天風呂が付いているのはさより、すずきの2つがあるんですが、この旅で予約したのはさよりのほうです。

ちなみに各部屋の名前が全て魚の名前になっており、魚介料理に自信があるお宿!って感じがいかにしますよね!

さよりもすずきも同じ10畳間なんですが、さよりほうはそれにベッドルームも付いている分広く使えるかなって感じはあります。あとは個人的に露天風呂の形状、タイプがさより好みってのもありますが。

実際のお風呂はこんな感じでした。まぁ各旅行サイトに写真はありますがおさらいがてら見てください。

深さは小さな子供っていうか幼児が立っても胸、肩あたりくらいまでしかありません。

なのでおすすめは寝そべって湯船に浸かる楽しみ方ですよね!

これで天気が良ければ湯河原の星空を眺めながら温泉を堪能できちゃいます。

また我が家のように家族みんなで入るにしても十分な広さなのでそれもおすすめです。

部屋に洗い場はあるのか?

たまにですが、部屋に露天風呂が付いても実は洗い場がない!っていう宿ありませんか?つまり洗うのは大浴場で!ってパターン。

大人だけならまぁ良いんですが、うちは小さな子供もいるのでそれは避けたい、、、でもうおきさんのHPとか見ても間取り図までは掲載がなかったのでちょっと不安だったんですね。

でも結果大丈夫でした!

脱衣場からお風呂の間にちゃんと洗い場があるのでご安心を。

ちっちゃなことですけど大事ですよね!

ベッドはくっつけて利用することも可能!

これまた家族、ファミリー的な発想になりますが、さよりのお部屋の独立した立派な寝室のベッド。

これは最初は離れていますが、そこまで重くはないので大人がやれば簡単にくっつけられます。

なので家族3人とかでも一緒に使うことが可能になります。

今回は私と娘がベッドで、奥さんの息子が和室に布団を敷いて寝ましたが、子供って寝相悪いのでやっぱりベッドくっつけたくないですか?

それ以外でベッドルームに関して書くと、ちゃんとテレビもあるし、左端にコンセントもあってスマホの充電がちゃんとできるのがナイス。

またエアコンもしっかり効くので真夏でも快適そうです☆

その他、さよりのことに関して

露天風呂に行くルートとしては2つあって、1つが脱衣場を経由する普通のパターン。

でもう1つが和室からちょっとした庭的なルートを歩いていくパターンです。

まぁ庭というのも変なんですが、こういうちょっとした風情ある小道みたいな作りになっております。

うおきさんは湯河原駅からも近いですし、山の中ではありません。ですが普通に向こうには山が見えてそれなりに雰囲気もありますし、このお庭とセットで風情を楽しんでみてはいかがかと思いますよ。

はい、どうでしょうか。
ここまででさよりのお部屋については何となくでも雰囲気掴めてもらったのでは?と思います。

たぶん、想像しているよりはいいと思いますよ!

で、お次は肝心のお料理です。

うおきの魅力はやっぱり魚料理!

いろんな口コミを見てもそうですが、うおきで評価されているのってお料理が一番多いと思います。

近くにある早川港で一番に水揚げされた魚介を、うおきのご主人自ら行って競り落としているそうです。

やっぱり海の近くにある旅館の魅力はこれですよね!

で、あんまり紹介しすぎてもネタバレになるのでやりませんが、ぜひ注目しておいてほしいのはお刺身、お寿司、アワビでしょうかね。

正直、今回のリーズナブルな宿泊料金でこの夕食の内容はあり得ないと思います。

お刺身(船盛)はけっこう厚めにカットされており種類も豊富です。これで2人前なので大満足。

(今回、子供にご飯は付けませんでしたが、白米はもらえるのであとはこのお刺身を分ければ家族4人でも十分だと思います。)

そしてこぼれ寿司も最高です。

いくらとウニも乗ってますからね。

そしてアワビも温泉旅館の醍醐味の1つです!

これ、豪華な夕食の一部に過ぎません。
まだまだありますので絶対に楽しみにしてうおきに予約を入れてください。

尚、うおきの夕食は量よりも質重視!っていう口コミをどこかで見たんですが、いやいや、十分量もあるよ(笑)って思いました。

うちの奥さんも全部食べきれてなかったですし。

締めのご飯もなめろうが出てきたりと美味しかったなーー。

あ、そうそう、そういえば食べログでもうおきが載っていました。

評価は3.34(執筆時点)なのでそれなりに高めだと思います。

良かったら参考にどうぞ!
⇒温泉やど うおき – 湯河原/旅館 [食べログ]

※メニューについては時期や宿泊プランによって異なる可能性があります。

私と同じものが出る、食べられるという保証はありませんのでご了承くださいね(^_^;)

んなこと言わなくてもわかってるか(笑)

うおき宿泊記ブログ、まとめ

今回、思い立って検索したらたまたま2日後の土曜日に空きがあったのでラッキーでした。その先の土曜日は埋まっていたのでタイミングが良かったのかもしれません。

お部屋はうおきさんの中でも一番高い?と思うんですが、それでも土曜日に家族4人で宿泊して料金は6万円ほどでした。大人は一人28,080円です。子供は二人とも寝具のみにしたんですが、それぞれたったの2,000円しかかかっていませんですし。ちなみに平日だと更に1万円くらい安いはずです。

とにかく、これだけの魚介が堪能できて湯河原の温泉の楽しめてこのお値段!かなりコスパは良いと思います。もし湯河原への旅行を計画中であればぜひおすすめするので一度泊まってみてみてください。

★温泉やど うおき
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-11-11
湯河原駅から徒歩7分
駐車場、もちろんあり
チェックイン15:00~ チェックアウト10:00
入湯税大人150円(子供無料(0~11歳))が別途かかります。

※キャンセル規定:
・7日~1日前:宿泊料金の30%
・当日:宿泊料金の100%
・無連絡キャンセル:宿泊料金の100%

-旅行

© 2020 コーヒーと映画、ドラマを楽しむサイト