芸能人・有名人

おいでやすこが小田 剥奪のR-1、でも松本人志の評価抜群でM-1も優勝フラグ!?

2020年のM-1グランプリ決勝出場の漫才コンビ「おいでやすこ」。

実はこの片割れである「おいでやす小田」さんが、R-1グランプリの出場を剥奪されていました。

R-1グランプリにエントリーしていたものの剥奪、、、何とも可愛そう。

ですが、M-1審査員でもある松本人志にはめっちゃ高い評価もされており、結果としてM-1の前にいい感じに追い風が吹きました!

今回は、前代未聞のR-1剥奪事件と、それに関連してのおいでやすこが(おいでやすこ小田)へのダウンタウン松本の評価をまとめておきました!

何で?「おいでやすこが」R1グランプリ出場剥奪の理由

「おいでやすこが」おいでやすこ小田さんは、ご存じの方も多いと思いますがR-1グランプリでは毎回のように決勝まで残る常連さんです。

でもなかなか最後に勝ちきれない、、、そんな特徴も。

そして2021年開催大会にもエントリーの予定だったものの、いきなりの参加資格剥奪!

これは理由としてはR1グランプリへの参加基準が変更になったからです。

★これまでのR1への参加資格

  • 芸能事務所およびプロダクション所属者
  • 芸能活動を行っているもの
  • 芸を生業(なりわい)としているもの

★【変更後】2020年のR1の参加資格

  • プロの場合、芸歴10年以内であること
  • アマチュアであれば、R1出場が今回で10回目以内であること

おいでやすこ小田さんは、変更後のルールである「芸歴10年以内であること」に抵触。

もう芸歴は20年もありますから、余裕でアウトとなってしまいます(^_^;)

ですがこのルール変更はいきなり行われたもの。

年間通してR1グランプリに向けた調整をしていたであろうおいでやすこ小田さんにとっては、怒り爆発のものとなってしまいました。

※リアルなガチギレではないと思いますけどね(^_^;)

「おいでやすこが」小田が松本から高評価!愛のあるイジり!

2020年11月29日に放送された『ワイドナショー』。

※松本人志さんや東野さんがMCで人気の番組ですね!

こちらでR-1グランプリの話題があり、「おいでやすこが」の小田さんがゲスト出演。

今回の剥奪騒動があったからこその出演!でしょうね。

番組に登場するなり、こんな声援でのイジりが始まりました笑

「お疲れさまでした!」
「以上、おいでやす小田さんでした!」
「おかえりやす小田」

そして次のR-1グランプリ用のネタだった「キレどころわからへん先輩ほど怖いもんない」をすることに。

この影響で、ツイッターでは「キレ」「小田さん」などがトレンド入りするほどでした。

そしておいでやす小田さん的にびっくりだったのが、ダウンタウン松本人志さんのこのツイート。

「ひとりR-1ぐらんぷり」優勝おめでとう~!と嬉しすぎる言葉。

これには小田さんも素直にめちゃくちゃ嬉しかったようで、こんなリツイートを見せていました。

いいね!も8,000回近くされております♪

R1にも出れず、でもまさかのM1決勝進出が決定。

この流れ、完全にM1優勝のフラグが立った?と思えた瞬間でもありましたね!

おいでやす小田さんと松本さんの絡み。

こういった背景を知った上でM1グランプリを見るとより一層感慨深いものがありますよね♪

松本人志も爆笑の、おいでやす小田のピンネタ動画

それではおいでやす小田さんの実力を示した、松本人志も爆笑のネタ動画をどうぞ!

「おいでやすこが」小田のR1剥奪とダウンタウン松本の評価まとめ

以上、今回の話をまとめるとこうなります!

  • 「おいでやすこが」小田さんがR1出場ルール変更で、次回の出場権剥奪…
  • でもそれがきっかけで「ワイドナショー」に出演
  • R1グランプリ2021用のネタをテレビで披露
  • 松本さんからイジりを受けたり、最終的にはおめでとうツイートまで!
  • コンビ「おいでやすこが」としてM1決勝進出も果たす!

おいでやす小田さんとしても2020年の11月12月はまさに激動の月でしたね!

残念がことがあったかと思ったら、それを上回るラッキーなことも起きています。

全国的に名前も売れたし、M1も実力で決勝に残り、前評判も相当高い。

これはM1優勝も全然ありえますし、この勢いでぜひ頑張って欲しいと思います。

-芸能人・有名人

© 2021 COFFEE-MOVIE.JP