事件

熊本市で小3児童太もも骨折!小学校はどこで教師は誰?実名顔画像は?


2020/11/06になって、10月の体罰事件が表面化です。

熊本市内のとある小学校にて、男性教諭が児童の足を蹴って骨折。

大怪我で未だに入院中だとか。

本当に信じられない指導、、、いや事件ですが、この小学校がどこなのか?また男性教諭は誰なのか?について情報をまとめていきたいと思います。

またこの事件の詳細もどんどん発表されると思うので、逐一追記情報も綴っていきたいと思います。


熊本市、小3児童の骨折事件の概要

熊本市の小学校で、運動会の練習中に男性教諭が児童の足を蹴り骨折させていた問題で、6日市の教育委員会が会見を開き謝罪しました。
熊本市教育委員会によりますと、先月17日小学校の運動会の練習中に3年生の男子児童2人がけんかのような状態になっていたところ、男性教諭がいきなり1人の児童の足を蹴ったということです。
蹴られた児童は、太ももの骨を折る大けがをし現在も入院しています。
※RKK熊本放送より

先月17日のことなので、かなり時間が経っていますよね。

逆に言えばよくここまで表面化しなかったな、とも思います。

今の時代はSNSでスグにバレますが、被害者児童の保護者を筆頭に、まずはことが大きくならないように発信は控えていたのかなと思います。

これは体罰、いや、傷害事件では?

先程のニュースの続きになりますが、こちらも読んでください。

Qこれは体罰にあたりますか(記者)
「(現状では)体罰というふうに、教育委員会としては考えている」(熊本市教育委員会)
男性教諭は市教委の聞き取りに対し、同級生を蹴っていた児童に「蹴られた痛みをわからせようと思った」と話しているということです。
市教委は教諭の処分を検討していて、警察も任意で事情を聞いているということです。

もちろん体罰なのは間違いないですが、それ以上に刑事事件として成立するレベルだと思います。

傷害や業務上過失致傷などが適用されるのではないでしょうか。

実際、任意での警察の取り調べも行われているそうです。

ただ現状逮捕されていないということは、このまま逮捕もされないかも。

男性教師が小3児童を蹴った理由、当時の状況など

まずこの男性教師が生徒を蹴った状況なんですが、運動会の練習中に何も言われずいきなり後ろから蹴ったそうです。

それに対し、加害教師は「声をかけた上で蹴った」とのこと。

そして蹴ったあとに更に指導しようと外に連れ出したが児童がかなり痛がったので自ら119番で救急車を呼びます。

蹴ったことに関しては「(男児に)蹴られる痛みを分からせようと思った」と説明しているそうですが、太もも骨折ですから相当な力のはず。

もしかして普段からこれくらいの体罰はやる教師で、今回たまたま折れた!ということかも知れません。

それか、実は男児にも相当な非があった可能性も捨てきれなくはないと思います…

児童に問題はなし?本当に100%教師が悪いと言い切れるのか!?

こういった報道を目にすると、人は100%体罰した教師が悪いと決めつけますよね。

確かに骨折という結果は重大なので、教師が悪いのは間違いありません。

ですが、普段は実は温厚な性格な先生だけど、それを激怒させるくらいの問題行動が被害者児童にあった!という推測もできますよね。

だからと言って暴力はダメです。

でも絶対に100%この先生が悪いのかどうかはまだ断定できない、ということは頭の片隅に入れておいてもいいのではないでしょうか。

で、この小学校は熊本市内のどこなの?

いずれ特定はされるのでしょうけど、小3男児骨折事件の小学校名は公表されておりません。

調べようにも候補が多すぎるため、すぐの特定は難しそうです。

熊本市と言っても5つの区にわかれており、その全てを挙げるだけも相当数あります(^_^;)

例えば東区の小学校でもこんなに…。

  • 熊本市立秋津小学校
  • 熊本市立泉ヶ丘小学校
  • 熊本市立画図小学校
  • 熊本市立尾ノ上小学校
  • 熊本市立健軍小学校
  • 熊本市立健軍東小学校
  • 熊本市立桜木小学校
  • 熊本市立桜木東小学校
  • 熊本市立託麻北小学校
  • 熊本市立託麻西小学校
  • 熊本市立託麻東小学校
  • 熊本市立託麻南小学校
  • 熊本市立月出小学校
  • 熊本市立長嶺小学校
  • 熊本市立西原小学校
  • 熊本市立東町小学校
  • 熊本市立山ノ内小学校
  • 熊本市立若葉小学校

東区以外にも、中央区、西区、南区、北区とあるのですが、各市立小学校をリスト化するとこんなに…

以下、wikiの情報ですが、ちょっと数が多すぎてびっくりしました。

熊本市内の小学校の全リスト一覧画像

毎回思うんですが、こういうときこそ教育委員会はちゃんと情報を出したほうがいいのでは?と思います。

来年以降小学校に上がる家庭の親御さんも心配でしょう。

いずれバレてしまうんですから、そうなると今度はクレームの電話等が爆発しますよね、毎回。

ゴテゴテに回るから一層非難を浴びるんです。

答えはニュース映像の小学校映像にあった!

このページの最初のほうでもユーチューブのニュース映像を貼っておきました。

でもしっかり見ていない方もいるでしょう。

実はよく見ると、小学校の校舎や校庭が思いっきり撮影されているんですよね(^_^;)

さすがに映像から特定はしきれないように編集していますが、これは見る人が見れば一発でわかるものだと思います。

小学校3年男児骨折事件の小学校の校舎・校庭

この校舎映像の左上には「○○小学校」の文字が!

さすがに○○の部分は写していないのですが、この校舎と校庭、地元の方ならわかりますよね…

とは言え、確定していない情報を流すのは問題になるため、現時点ではそれは控えておきます。

小学校への業務妨害をする人物も居ないとは限らない世の中なので…

骨折させた体罰教師は誰で実名は?顔画像はあるの?

今のところ刑事事件にも発展していないせいか、加害教師の実名や顔画像の公表はされていません。

はっきりしているのは「熊本市立の40代・男性教諭」ということだけ。

ですが、地元の小学校では既に有名人扱いかも。。。

ちなみに熊本市が率先してこの加害教師の情報を出すことはないでしょう。

逮捕されて、もしくは起訴・裁判になって初めて名前が出るレベルだと思います。

記憶に新しい神戸での先生どおしのいじめ問題でも全然実名公表がされなかったですし、この件も一体どうなることやら、、、という感じですよね。

この男性教師が今後教壇に立つ可能性は?

実名も顔写真も出ず、今後もまた先生を続けるとなると、熊本市民は非常に心配でしょう。

特にこれから出産する若い世代は心配でならないと思います。

結論から言えば、この教師は自ら辞めない限り、これからも先生であり続ける可能性はあります。

教育委員会も処分はするでしょう。

でも懲戒免職にしない限りはクビにはなりません。

加害者先生も反省はしているようなので、一発退場とはならない可能性が強いかと。

基本、教育委員会は先生の味方でもありますからね。

今後の熊本市教育委員会の処分の決定、そしてこの男性教諭がどうなるのか、注視しておきたいところです。

ちなみにですが、教育基本法にもとづく懲戒処分としては、体罰で後遺症を負わせた場合でも免職にできるとあります。

今回は太ももの骨折ですから、後遺症が残ることもありますね(^_^;)

ただ、停職止まりの処分もありますし、ここはまだどうなるかわかりません。

-事件

© 2020 COFFEE-MOVIE.JP