芸能人・有名人

木本亮(激レアさん)ボディーガードは京都大学!プロフィール経歴まとめ


2020/11/09放送、「激レアさんを連れてきた。」に木本亮さんが出演。

木本亮さんは日本一しつこいボディーガードとして紹介され、その爆笑エピソードを披露してくれます。

木本亮さんはこれまであまりテレビには出ておりませんでしたが、これを機に一気に注目を浴びそうですね!

というわけで、今回は木本亮さんのプロフィール情報などまとめていきたいと思います!

京都大学に入るだけの頭脳を持ち、あの有名ドラマの監修までされていたんです!


激レアさん出演!木本亮さんのプロフィールなど

  • 本名:木本亮(きもとあきら)
  • 生年月日:1973年生まれ
  • 出身地: 大分県大分市
  • 学歴:京都大学工学部数理工学科中退
  • 趣味:倉庫や廃屋に籠ること、ジャングルで美しい蝶を発見すること
  • 現在:警備会社ヴェリターズ代表兼最高ロック責任者

生年月日は不明なのですが、どうやら40代後半くらいのご年齢のようです。

そしてびっくりなのが学歴ですね。

中退とは言え、京都大学工学部に入学されているので相当頭は良い方。

相当というか、ずば抜けていると思います。

中退理由なども気になりますが、今後わかりましたらこの辺の細かいところも更新していきたいと思います。

京都大学退学は単位を落としたわけではない?

木本亮の京都大学中退理由なんですが、授業に出なくて単位を落としたなどの理由ではなさそうです。

京都大学を自主退学し渡英し。

イギリスの警護職業訓練校に入学・卒業しておられるんですね。

なので、勉強したい物事が変わったから、という感じだと思います。

にしても英語が一定以上できたからこそ、イギリスの学校に入れたんだと思います。

これもまた凄いことです。

激レアさん木本亮の経歴

木本亮さんがイギリスの警護職業訓練校を卒業したあとなんですが、そのまま海外で活動をしていたようです。

具体的な仕事はロンドンを昼飲としたフリーの警備員です。

ロンドン、パリ、ジュネーブ、そして東京と渡り歩きます。

そして日本でも有名なセコムのグループ会社(セコムジャスティック)に入社します。

セコムジャスティックは、施設警備や身辺警備、イベント警備等を専門に請け負う会社です。

そこで特殊警備・要人警護課の初代責任者に抜擢。

社内での評価が非常に良かったのか、もしくは社内ベンチャーで自ら手を挙げて責任者をやったか、どちらかでしょう。

その後の2014年4月、木本亮さん自ら会社を立ち上げ、それがソーシャルセキュリティーサービスという会社。

当時41歳。

ただ2020年現在、ソーシャルセキュリティーサービスのホームページは閲覧できませんので、事業としてはもうやっていない可能性が大きいですね。

2016年には警備業界に特化した求人情報WEBサイト「エスピー・ジョブ」も運営されていましたが、それももうないようです。

木本亮さんが代表のヴェリターズ株式会社について


https://veritarz.com/about/

2020年11月現在、木本亮さんはヴェリターズ株式会社という会社の代表となっています。

ホームページでは「最高ロック責任者」となっており、かなりロック好きなご様子。

まぁ自分の会社なのでこういう表現もアリかと思います。

身近に感じられていいですよね!

激レアさん・木本亮さん監修のテレビドラマが凄い

木本亮さんはその経験、知識を活かし、日本でも有名なこんなテレビドラマの監修や演技指導までされていました!

これについては激レアさんでも紹介されているかと思います!

  • フジテレビ「SP警視庁警備部警護課第4係」
  • 映画「SP 野望篇/革命篇」
  • NHKドラマ「4号警備」

「SP警視庁警備部警護課第4係」は、岡田准一さんや真木よう子さんが出演していましたよね!

そしてなんと言ってもあのアクションがすごかったです。

ハリウッド映画並みのアクションが未だに印象に残っていますが、あれらの監修、指導を木本亮さんが担当されていたとは…

当時はただ単に作品を楽しんでいまいたが、こうやって当時の裏方がテレビに出てくるなんて感慨深いものがあります。

-芸能人・有名人

© 2020 COFFEE-MOVIE.JP