時事ネタ

Go To キャンペーンで家族旅行の割引額は?幼児、小学生、中学生、高校生は対象になるの?

昨日5/25に発表されたGo To キャンペーン国内旅行バージョン!

これを使えば一人当たり最高で2万円の割引が得られます。

ここで疑問になるのが、家族旅行した場合の割引額は?幼児や小学生など、子供が含まれる場合はどうなの?ということ。

夫婦での旅行であれば計算も分かりやすいんですが、子供も含むGo To キャンペーンの割引額や必要な自腹額はどんなものか、こちらのページで計算をしてみました!


Go To キャンペーン前提ルールの確認

まずはGo To キャンペーンで適用される旅行割引のルールをチェックしておきましょう。

それが以下の通りです。

  • 予約は旅行代理店でする!(個人旅行は対象外)
  • 割引は最大一人あたり、1泊2万円まで。
    ※但し、うち7割は旅行代金、残りの3割は現地利用可能クーポン
重要なのは個人旅行にはGo To キャンペーンには使えない!ってことですね。

幼児は小学生、中学生、高校生はどうなる?

これに関しては、あくまでもその個人にいくらの旅行代金がかかったか?で計算されるはずです。

添い寝の幼児は無料!っていうパターンもありますよね。

この場合はそもそも旅費がタダなので割引もありません。

また大人料金がかからない小学生等も、そこにかかった料金を元に計算すればいいだけ。

中学生や高校生、大学生などは大人料金と変わりませんね!

実際の家族旅行シミュレーション開始

例えば家族4人で、1泊合計10万円の旅行をしたとします。

うち、小学生が2名で、小学生料金が大人の5割だとしましょう。

となると、旅行代金の内訳はこうなります。

  • お父さん:37,500円
  • お母さん:37,500円
  • 小学生A:12500円
  • 小学生B:12500円

この宿泊代金に対してGo To キャンペーンの割引ルールを適用させるので…

家族 本来の旅行代金 割引額 貰えるクーポン 自腹額
お父さん 37,500円 13,125円 5,625円 24,375円
お母さん 37,500円 13,125円 5,625円 24,375円
小学生A 12,500円 4,375円 1,875円 8,125円
小学生B 12,500円 4,375円 1,875円 8,125円
合計 100,000円 35,000円 15,000円 65,000円

このように、実質的な支払い額は65,000円になりました!

更に現地で使えるクーポンも4人分、15,000円ももらえるのは超絶嬉しいですよね!

しかも旅行は2泊、3泊するのが当たり前ですし、その分どんどんお得になっていきます。

上記計算結果はあくまでもざっくりです。

更に細かいルール等が発表されるかも知れませんし、大体のイメージとして捉えてくださいね!

豪華すぎる旅行は決してお得ではない!?

今回のGo To キャンペーンなんですが、1泊あたり半額の2万円までが割引となります。

なので割引効果の最大化が図れるのが1泊4万円です。

これ以上高いところに旅行しても割引額はずっと変わらないまま、なんですね。

なので、せっかくのGo To キャンペーンだからと言って超高級コースを予約するのは微妙かも。

そこそこ良い内容の旅行にしておくのが一番費用対効果が良くなりそうです。

※こちらも併せてどうぞ!

-時事ネタ
-

© 2020 COFFEE-MOVIE.JP