CODE1515

ドラマ「CODE1515」第1話のロケ地はどこ?横浜国際プールもろ写り

ドラマ「CODE1515」の第一話ですが、「やり直したい人」が水泳選手だけに、プールでの撮影がメインの1つでした。

ドラマ内で具体的なプール会場名も出ていましたが、改めて「CODE1515」第1話のロケ地を紹介しておきたいと思います!

チヒロ
ちなみにですがドラマ「CODE1515」第1話の見逃し動画はFODで見ることができます。

テレビ放送よりも先に動画配信もされるし、気になる方はぜひこの方法で無料視聴をしてみてくださいね!

参考:「CODE1515」第1話の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

「CODE1515」の一話ではロケ地として横浜国際プールを使用

CODE1515のロケ地、横浜国際プール

謎の暗号がとある場所の座標をしてしていることがわかりましたよね!

それがオリンピックの選考レースが行われる横浜国際プールでした。

横浜国際プールってわかりますか、みなさん。

それなりに大きなプールで、地元では知らない人はいないレベルの会場です。

★横浜国際プール
住所:横浜市都筑区北山田7-3-1

ここの入口付近でインタビューをしていたんですよね~。

またプールサイドや控え室など使われていましたが、わざわざ中を他の施設で、とは考えにくいです。

マルっと全て、横浜国際プール内でロケを行ったものと思われますね!

ちなみに第一話の暗号コードは「1515 35.564129 139.594417」でした。

この座標で検索をすると、見事に横浜国際プールの地図が出てきますのでぜひ見てみてくださいね!

⇒35.564129 139.594417を検索した結果

横浜国際プールはあのドラマのロケ地としても有名!

ここからはちょっと豆知識になりますが、横浜国際プールがどんなドラマでも使われているかを以下にご紹介します!

  • おっさんずラブ
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • イノセントラヴ
  • CHANGE
  • 素敵な選TAXI
  • ブザービート
  • リーガルハイ
  • 家政婦のミタ

はい、こんな感じでもう挙げるとキリがありません!

もはや、ドラマのロケ地しては有名すぎるスポットなんですよね。

-CODE1515

© 2020 コーヒーと映画、ドラマを楽しむサイト