話題のニュース

分子マスクの効果は嘘、本当?口コミ、レビュー紹介!デルタ株、ラムダ株対策にどうか

このコロナ流行下において、より機能性を追求した「分子マスク」が爆売れしています。

https://shop.bunshi-lab.com/

細菌の侵入を防ぐことを徹底的に求めたマスクなので、空気感染率が高いデルタ株、ラムダ株対策として人気にならないわけがありません。

呼吸しやすく肌に優しいというのもポイントです。

今回はこの分子マスクの口コミやレビュー、効果等についてまとめてみましたー!

これ効果的には本当なの?怪しい・・・という声も事実ありますからね(^_^;)

購入や予約を検討されている方は参考にしてみてくださいね。1枚5,000円ほどとお高いので、悩みますよねー。

分子マスクを実際に使った方の口コミ、レビュー評価

本家、分子ラボの「分子マスク」の偽物、類似品?と思われるものもありますが、本物の分子マスクは公式サイトでしか売っていません。

クラウドファンティングのMakuake(マクアケ)のプロジェクトで作られたものになります。

となるとアマゾンや楽天市場で口コミ、レビュー評価が見れるわけもなく…

ですが20万枚以上売れているので、ツイッターでいくつか感想が見られていますよ!

実際に見ていきましょう!

良い評価の口コミ、感想

「呼吸がしやすい」という声

「フィット感、使用感が良い」という声

マスクは常に身につけるようになった必需品ですから、つけやすくて肌に優しい!というのは重要ですよね。

通常のマスクだと肌荒れを起こして困っていたという方からの評価の声も見受けられます。

「効果ありそう、頼りたい」という声

「なんとなく良い、良さそう」という声

周りの人が買っているから、販売ページでの説明が良いから、ということで何となくその性能に良さを感じて使っている方は多いですよね(^_^;)

それも立派な購入理由としては成り立つと思います。

それが「大多数の普通の消費者」なので。

結果、使ってみて良かったら正解と言えるでしょう。

合わなかったらやめればいいだけです。

この後、マイナス評価な口コミも紹介しますが、全体を通しては良い口コミ、評価するレビューが多かったですよ。

あまりよろしくない感想

「匂いがダメ」という声

※匂いに関しては指摘する声はほぼなかったです。

かなり少数派の意見になるため、あまり気にする必要はないのかな、という感じですね。

こういった投稿に対して、公式アカウントから交換の申し出もされているようで、それを見て個人的には安心できました。

「暑い」という声

マスクの使用感として「暑い」のは確かに厳しいこともあるでしょう。

特に真夏であったり、密な満員電車内であったり。

でも涼しさを強調したマスクは外気のウィルス吸い込みがガバガバなのでこれはしょうがないと思います。

要は何を大事にするか?なので(^_^;)

どうしても暑くて我慢できないなら、ちょっと外が涼してなってから使うなどしたほうが良いかもしれません。

生地に厚みがあって暑いという声がある反面、この性能の割には呼吸はしやすいと評価する方も多いですよ!

サイズ感としては思ったよりもやや小さめ

実物を触って購入できない分子マスク。

サイズ感も非常に気になるところですが、一般的なものよりもやや小さめと思って注文をしたほうが良いです。

これはフィット感を大事にしているからだと思われます。

利用者の方で大きめと言っている方はなく、みなさんジャストサイズか小さめとレビューしてくれていますよ!

※こちらは女性が「男性サイズ」をしてみての評価

コロナ感染を防ぐ効果への口コミは当然なし

当たり前ですが、この分子マスクをしてコロナ感染防止に効果があった!なんて声はありません。

それを測定するのは不可能ですからね(^_^;)

もし罹ったとしてもそれは移動・滞在した場所がよくなった、とも言えますし、マスクのせいにはなりません。

逆に罹らなかったとしても、マスクだけの要因とも断点できません。

分子マスク販売社の製品ページを読み、これで不安が取り除けるのであれば買い!ということで良いのではないでしょうか。

問題なのはマスクよりも会社、担当者!?

今回、SNSを見ていて「これはまずいのでは?」と思ったのが、分子マスクのマーケティングを担当しているであろう人の動きです。

というのも、ツイッターでユーザーとのやりとり(DM)が公開されており、これが本当ならさすがにまずいでしょ…という感じ。

一般ユーザーが分子マスクの性能、効果や生地についての説明を求めたことに対しての反応がちょっと…。

とにかく実際に見てみてください。

どうやら、とある方が分子マスクに関して鋭い質問やツッコミを入れたみたいです。

それに対しての分子マスク側の対応が「え?」と思わせるものがありました。

ただここまで酷いやりとりがあると、もっともっと炎上してもおかしくないんですよね。

内容は過激ですが、思った以上にあまり問題になっていない感じもあります。

公式アカウントの担当者とこういったやりとりがあったことは事実のようですが、なぜこうなっているのか?とうい部分がいまいち見えて来ませんね…。

ツイッターアカウントの運用者が酷すぎただけ、という捉え方もできますし。

なんとなく闇を見た気がしました。

嘘であれば公式アカウントのほうで何かしらの発表を出してもらえると、一般消費者としては安心もできるんでしょうけどね。

ぶっちゃけ、こういう内容を見てやっぱり分子マスク買うの止めよう…と思った方もいるとは思います(^_^;)

「分子マスク」に期待するのはやっぱり感染予防

「分子マスク」を買う理由ですが、つけ心地や肌荒れ対策は二の次だと思います。

やっぱりもっとも期待されているのはコロナへの感染予防。

ここでしょう。

特にデルタ株の感染力は凄まじく、ウレタンマスクだともはや意味無し!というのは常識になっていますよね。

※日本での大流行の9割はデルタ株とも言われています。

そして更にヤバいのがラムダ株。

2021年の夏の東京オリンピックでラムダ株が日本に入ってきて、かなり危険視されています。

感染力もデルタ株以上、との説も有力視されていますし。。。

もはや近所のスーパーにいくことさえも怖い日本。

分子マスクでこれらの感染予防になることを期待したいですね。

「微粒子を99.9%以上防ぐ 最新ナノファイバー」という文言があります。

これが一体どこまで効果的なのか、、、誰も断言は出来ないと思いますが、良い良いものを…という精神で使うのが良いでしょう。

安い不織布マスクやウレタン製マスクを使って後悔するよりも、マスクレベルでできることをちゃんとする!

これも大事な予防対策だと思います。

自分で信用できて「安心」と思えるものを使うことが大事ですね!

分子マスクの飛沫吐き出し、外気吸い込み防止効果が凄い

飛沫のマスク内外への吐き出し、吸い込み防止効果としては、一般的にはこちらの通りです。

サージカルマスク>不織布>布>>>ウレタン

そして分子マスクはサージカルマスクよりも上位の効果があるとされていますよ。

更に外気からの微生物吸い込み防止に特に効果を発揮するのがN95マスク。

分子マスクはこのN95マスクよりも目が細かいんだそうです。

※サージカルマスクはどうなの?って意見もありますが、市販のサージカルマスクにおいてはN95マスクほどの「外気ウィルス吸い込み防止効果」は無いものがほとんどです。

つまり外気、空気感染を防ぎ、他者への飛沫感染をさせないという2つの視点で分子マスクは作られているというわけです!

これは期待さぜるを得ませんよね。

デルタ株、デルタプラス株、そしてラムダ株の流行を見越して、今から普段使いしておいて損はなさそうです。

-話題のニュース

© 2021 COFFEE-MOVIE.JP