美食探偵 明智五郎

美食探偵 明智五郎の6話ラストは?最後のシーンの意味は何? 暗闇の二人は何で?

美食探偵 明智五郎の6話なんですが、ラストシーンってけっこう違和感ありませんでしたか?

ガラッと雰囲気が変わって、明智と苺ちゃんが変な感じで会話していましたよね。

なんであんな最後になったのか…

今回はこの違和感ありの美食探偵6話ラストについて解説をしていきたいと思います!

美食探偵 明智五郎 6話の最後はコロナの影響!!

おそらく、というかほぼ間違いないと思うのですが、6話の最後はコロナが問題になってから撮影したものと思われます。

なので明智五郎(中村倫也)も苺ちゃん(小芝風花)も、そして映像に映っていない撮影スタッフ等も、できる限り接触しないようにしたのがあの結果というわけ。

当然ながら、明智五郎も苺ちゃんも別々の場所、もしくは時間をずらして撮影したんでしょう。

まさにソーシャルディスタンス!という感じでした。

ですが、あれが逆に演出上の良いスパイスになったかも知れません。

というのも…

ソーシャルディスタンス=苺が感じる距離感、無力感を演出

ちょっとネタバレになりますが、最後苺ちゃんは「マリアにはかなわない」という悲しい気持ちを露土していました。

明智を好きだけど、マリアの本気度に自分は及ばない・・・

それに明智とのいろんな経験の共有から来る感情は、自分の勘違いでしかなかった・・・

などなど。

ここでの苺ちゃん(小芝風花さん)の演技力は本当に圧巻でした。

長いシーンではなかったですが、確実に彼女の凄さを世に知らしめたと思います!

チヒロ

そして、ほぼ告白状態の苺を前に困惑気味の明智・・・

まさに今の二人は微妙な距離感が空いてしまっている状態です。

これ(二人の関係性)を今回の別撮りによるソーシャルディスタンス感が見事に演出に深みを出している!ということなんですよね。

「災い転じて福となす」ではないですが、美食探偵6話のラストの状況が見事にハマったわけです。

チヒロ
もしまだ6話を見ていない方は、こういう観点で最後まで美食探偵を楽しんでみてはいかがでしょうか。

6話の見逃し動画についてはこちらのページでまとめているでの併せて参考にどうぞ~。

美食探偵 明智五郎 6話のラストシーンに心打たれる視聴者、続出!!

チヒロ
このラストはやっぱりその前の明智とマリアの衝撃のキスシーンややり取りが良い前振りになっています。

その辺も含め、ネタバレ感想ページを作っているので、併せて目を通していただければよくわかるかと思いますよ!

「美食探偵 明智五郎」6話ネタバレ感想!毒殺犯人はマリア?苺の男装かわいい!!

ドラマ「美食探偵 明智五郎」の第6話は、テーマがお見合いでした。 明智(中村倫也)の母親が弟とのWお見合いをセッティングし、ここで事件が起きます。 ちなみにお見合い相手は、元AKB48の北原里英さんで ...

続きを見る

個人的には「明智ダメ、ちゃんとしろ!」が感想

6話ラストで苺に対する明智の対応、個人的はダメだししたいですね(笑)

人にはそれぞれ存在意義があって、苺はおいしい料理を作れる、、、だからその意味で俺のそばにいてくれ、みたいな。

イヤー、明智さんの鈍感具合はさすが。

苺ちゃんがわかりやすく好きって告白をしているようなものなんですが、そこでもっとはっきりした態度を取るべきではないでしょうか。

好きという感情はない、実は好き、、、この辺をちゃんとしない男はズルいですよね。

あそこまで感情を出して告白した苺ちゃん的には「え、どうしたらいいの?私」となるのは間違いありません。

今後、7話以降でこのモヤモヤ感が解消されていけばいいのですが…。

それがまた新たなみどころ、楽しみになっていきそうです。

-美食探偵 明智五郎

© 2020 コーヒーと映画、ドラマを楽しむサイト